Beauty & Health

DIY Apple Cider Vinegar Facial Toner / アップルサイダービネガー・トナー

私の肌は敏感肌で昔から悩みの種です。恐らく、母そして祖母の代から脈々と受け継いでしまった薄い皮膚が原因の、遺伝的な要素が大きいと思っています。乾燥などの外的な刺激の影響をダイレクトに受けてしまうので、頰が痒くなったり赤くなるのはしょっ中、目の下のクマも目立ちますし、高校生の頃は口角から顎のラインにかけて浮き出て見える血管がバンパイアみたいだとからかわれていました。

DIY Bug Spray / 手作り虫よけスプレー

毎年暖かくなると悩まされるのが虫刺されです。だいたい同じような食生活、生活様式なのに家族の中でも私ばかりが刺されるのはなぜなのでしょうか? 家の外周りの掃き掃除や、ちょっと用事があって外のデッキに出るだけのために虫よけスプレーをつけるのも嫌なので、長袖で肌をカバーして外に出るのですが、洋服の上から刺されたり、手や顔などの出ている部分が刺されます。ダニに刺されて酷い目にあった事もありますが、ここでは刺され頻度がハンパじゃない憎っくき蚊( *`ω´)をメインにすすめていきます。

Castile soap(カスティール ソープ)

日本でお馴染みのCastile soap(カスティール ソープ)と言えば Dr. Bronner’s (ドクターブロナー マジック ソープ)ですね、もちろんアメリカでもダントツで人気を誇っています。 このカスティールソープ、アメリカでは様々なメーカーから販売されており、健康と環境に配慮したライフスタイルが高まる中、今やカスティールソープは一般家庭においての必需品となりつつあります。

私の大人アトピー治癒法

2年前の冬のことですが、それはセーターを脱いだ時に耳たぶに引っ掛かけたことが始まりでした。 ピリッというような痛みを感じ鏡で確認すると、右耳たぶの付け根が切れて血液と体液が混ざったようなものが滲んでいました。

手作りシャンプーの作り方

ケミカルフリーの髪にも頭皮にも優しいシャンプー&コンディショナーを手作りしてみませんか? 市販のシャンプーやコンディショナーは、髪や頭皮のことを考えて作られているというよりも、どちらかといえば一時的な使用感の良さ(髪の毛のツヤや手触りなど)をいかにコストを抑えて作り上げるかを追求したものが巷に溢れているというのが現状です。

手作りコンディショナーの作り方

前回からの続きです。 《手作りコンディショナー 作り方》 コンディショナーの作り方も様々ですが、こちらで紹介させていただくのはシンプルで使いやすく、且つ髪と頭皮を健康に保ってくれるものです。 コンディショナーも個々の髪質、また乾季か雨季かによっても調合する材料の内容が変わってきます。特に女性であれば、一ヶ月の間に随分と肌や髪の調子が変わるものです。

安心安全な手作り歯磨き粉

以前から問題視されている市販の歯磨き粉の危険性についてはみなさまもご承知おきの通り、昨今より表面化されてきているように見受けられます。毎日使うものだからこそ安全なものを使用したいですね。  特に小さなお子様がいるご家庭におかれましては、是非とも安心安全な手作り歯磨き粉をお試しいただきたいと思い、今回ご紹介させていただくことにしました。