trusting your journey

All I have seen teaches me to trust the creator for all I have not seen.

by Ralph Waldo Emerson

私がこれまでに経験して悟ったことは、見たことのないあらゆる現象もクリエーター(創造主)を通して信頼するということです。

Img Source : Richard Jacobs

このクオートについて、Dr. Wayne W. Dyer のコンテンツから関連の内容を一部ご紹介します。

↓↓↓

それは、南アフリカの野生動物保護活動家 Lawrence Anthony 氏の逝去に関する話です。

アンソニー氏は、2003年のイラク戦争中にバグダッド動物園の動物を勇敢にも救出した方であり、また彼自身の伝記であるベストセラー「像にささやく男」では、人間によって仲間のゾウが殺されどう猛になってしまった危険な7頭のゾウたちに、大変な努力によって歩み寄り受け入れられ、保護に至る経験が語られています。

そのアンソニー氏が2012年に心臓発作によって亡くなった際、 彼が絶滅から救ったこれらのゾウたちは、生息地から12時間掛けてアンソニー氏の死を弔問しに2日間に渡って訪れたという有名なエピソードがあります。

ここでドクターウェインダイアーは上記のエピソードと前述のクオートを引用しワンネスについて語っています。

↓↓↓

『ゾウはどのようにしてアンソニーの死を知ったのでしょうか?もし人間も動物もこの世のあらゆるもの全てが一つに繋がったワンネスであるならば、ゾウたちは当然、友人の異変を覚り彼に会いにくるでしょう。このアンソニーとゾウの話は、宇宙の何かが私たちが知るよりも大きく、深く、そしてより強力であることを私たちに伝えています。誰もがそして全てがスピリットであり、区別されることも分離されることもありません。そしてこのスピリットは私たちのソース(源)であるクリエーター(創造主)のエッセンスであるがゆえに完璧なのです。ですから私たちは目に見えないあらゆることをクリエーター(創造主)を通して信頼することができるのです。』

以上です。

 

 

 

 

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.