DIY Apple Cider Vinegar Facial Toner / アップルサイダービネガー・トナー

私の肌は敏感肌で昔から悩みの種です。恐らく、母そして祖母の代から脈々と受け継いでしまった薄い皮膚が原因の、遺伝的な要素が大きいと思っています。乾燥などの外的な刺激の影響をダイレクトに受けてしまうので、頰が痒くなったり赤くなるのはしょっ中、目の下のクマも目立ちますし、高校生の頃は口角から顎のラインにかけて浮き出て見える血管がバンパイアみたいだとからかわれていました。

スキンケア用品も慎重に選ばなければすぐにかぶれてしまうので、皮膚科ですすめられた化粧水と乳液を長年愛用していましたが、それでも肌トラブルとは常に隣り合わせで敏感肌が改善する兆しはありませんでした。
高価なメーカーの基礎化粧品なども色々と試してみたのですが、お値段が張るので、つい毎回肌に使用するのをケチケチと少量にしてしまい、そのせいかあまり良さを感じることはできず、リーズナブルなものに変えたり、長年愛用していたものに戻したりしながら月日は経過してゆきます。

そして40歳一歩手前の秋に、突然、顔と体の全身に痒みを伴う湿疹を発症します。すぐに皮膚科で診ていただき色々と検査などもしたのですが、アトピーでもなく金属アレルギーでもなく原因不明ということで、抗ヒスタミン剤の内服と保湿剤&ステロイド剤の外用薬で治療をしました。

はっきりと記憶していないのですが、処方していただいた内服と外用薬で体の湿疹は確か1ヶ月以内に退いたと思います。
ただ顔の方はかなかなか治癒せず、半年経っても右目の周りの湿疹が、消えてはまた現れをしつこく繰り返し完治する気配がありませんでした。更に、強いステロイドの外用薬により皮膚が薄くなり、明らかに色素沈着のようなくすみ(黒ずみ)が現れてきたので自己判断で全ての薬を中止しました。

その後、副作用などの身体に負担の無い自然由来のお薬に変わる何かを求めて色々と調べた結果、アメリカのサイトでアップリコットオイルが発疹に効くという情報を得て、早速試してみることにしました。今思えばどんな種類の発疹に効果があったのかは分からず、ただその時はワラにもすがる思いで飛びついたような感じです。

 

早速、朝晩の洗顔後に〈トナー(ウッチヘーゼル、アロエベラ、ラベンダー入り)→ アップリコットオイル(100%)〉の順でつけ始め、数日後にはすっかり右目周りの湿疹が消え、その後発症することもなく驚いたのを今でも鮮明に覚えています。

アップリコットオイルが湿疹にダイレクトに効いたのか、それともなんらかの形で肌の自然治癒を助けたのか、または、偶然治ったのかはわかりませんが、これをきっかけに私のスキンケアは自然由来100%のオイルやシアバター、アロエなどをメインとしたものになりました。同時に乾燥による頰の痒みもなくなり、肌が以前よりも丈夫になってきたことを実感しました。

その理由として考えられるのは、安心できるピュアな素材をスキンケアに利用するようになったことと、保湿をしっかりとするようになったことにあると感じています。
保湿と言ってもただ高価な保湿クリームを塗るという方法ではなく、私の<敏感肌・乾燥肌>のケアの仕方は次のような要領で行いまいした。

1. 洗顔後、肌の水気を拭き取った直後にトナーをたっぷり肌へなじませます(トナーを直接手にとって両手の体温と共に、シッカリそして何度も繰り返し肌に押しつけるよう浸透させてゆきます)。
ちなみにトナーは化粧水と若干違い、本来コットンを用いた拭き取り用として使われる場合が多いのですが、私がトナーを化粧水代わりに愛用するのは、ほとんどの市販の化粧水に乳化剤などが含まれている為で、トナーはそれに比べると水、ローズ水やラベンダー水、アロエベラ、ウッチヘーゼルなどのシンプルな成分で構成されているという理由からです(もちろんトナーにも様々なものがありますので一概に全てのトナーが同様とは限りません。トナー、化粧水のいずれの場合も、内容成分を確認していただき、安心してたっぷり使用できるものを選ぶようにしてください)。
*洗顔は、朝は水かぬるま湯でさっと洗うだけ、夜も化粧などをつけていなければ、油っぽい部分(鼻周りや額)のみを石鹸で洗いそれ以外は水かぬるま湯ですすぐだけにします。
*化粧をしている場合のオススメの洗顔方法は、アップリコットオイルなどのキャリアオイル(100%)を多めに取り顔全体をマッサージしながら化粧を浮き上がらせます。その後ティッシュペーパーなどで軽く拭き取った後、アフリカンソープで素早く洗い落とします。

2. トナーでしっかりと肌を潤した後すぐにアップリコットオイルを顔全体に薄くなじませます(キャリアオイルには様々な種類があり、ただ肌を保護するだけでなく、軟化作用、抗炎症、癒傷作用、美白効果など様々な効能が期待されます。ご自分の肌と目的にあったもの、またオーガニック&コールドプレスのキャリアオイルを選ぶようにします。ただし、敏感肌の方が食用のココナツオイルを顔につけるのはオススメしていません)。

3. そして更にその上から白色ワセリン『サンホワイト』を薄く伸ばします(超敏感肌でない方はサンホワイトでなく、ドラッグストアなどで手にはいるワセリンで構いません)。
なぜかというと、実はオイルだけでは肌を乾燥から保護することはできず、逆に時間の経過とともに乾燥を感じてくることがあります。そのため、肌の水分が蒸発しないようワセリンでフタをする必要があります。肌が健やかであれば必要ないのかもしれませんが、肌が薄く敏感肌の方であればこの過程は大切なポイントとなってきます。
*乾燥がひどい冬にはワセリンの代わりに ”ユースキンA” を使用します。

ポイント:
トナー→ たっぷり時間をかけて浸透させる
オイル系→ 薄くのばす

これを最低朝晩2回、または肌に乾燥を感じる度に行います。以上が私独自の敏感肌スキンケアとなっています。

*私が使用しているもので、アメリカのアマゾンから販売されています。日本への送料 $5〜$6 が別途掛かります。

*私が使用しているもので、アメリカのアマゾンから販売されています。日本への送料 $6〜$7 が別途掛かります。

 


 

最近は年齢のせいか、これまで使用してきた市販のトナー(THAYERS )に物足りなさを感じています。当初はさっぱり、しっとり潤う感じがとても気に入っていたのですが、最近はもう少し浸透性が欲しいと感じてきました。

そこでこの機会に、以前から気になっていた ”あらゆる肌質に有効なアップサイダービネガーを使用したトナー” を手作りしてみようと思い、先日早速トナー作りに挑戦してみました。

まず最初に私が得たいくつかの情報をシェアしたいと思います。

①  アップルサイダービネガーをトナーに使用する場合はOrganic, Raw, Unfiltered』(オーガニック、非加熱、無濾過)をオススメします。

その理由としては、通常のアップルサイダービネガーには含まれていないMotherと呼ばれている沈殿物にあります。このMotherの中には天然酵母で自然発酵された際の酵素やバクテリアが含まれており(例えばペクチンは肌への保湿成分としてなど)通常のビネガー(酢)に比べるとより肌へのベネフィットが期待されるためです。また、有機栽培されたりんごから作られていますので安心感もありますね。*ポピュラーなのはBRAGGのアップルサイダービネガーですね(日本のアマゾンや楽天で販売されているようです)。

②  アップルサイダービネガーは、ニキビの原因ともなる、過度の細菌の増殖を抑える効果が期待されます。

ニキビの治療薬として使用される、過酸化ベンゾイルまたはサリチル酸を有効成分とした薬、また抗生物質は、少なくとも一時的に皮膚上の細菌株の過増殖を減少させますが、時間が経つにつれて耐性になるため完全にニキビを治療するに至らないことがあります。一方アップルサイダービネガーは皮膚常在菌のアクネ菌の過増殖を阻害すると言われていますので、水で希釈して皮膚を洗浄することでニキビを抑えることができると言えます。ただし残念ながら、今のところ臨床実験がないので証明されているわけではありません。

③  健康な肌のpHは4.5~5.5と弱酸性に保たれていますが、アップルサイダービネガーはさまざまな要因で乱れてしまった皮膚のpHバランスを最適な状態(pH4.5〜5.5)へと促進します。

④  酸には角質溶解作用がありますので、皮膚の最外層をゆるめ、死んだ細胞や余分な皮脂を排出するのに役立ちます。

よって毛穴の詰まりを軽減し、またターンオーバーを助け、ニキビの跡を薄くする効果が期待されます。

 

ここからは、アップルサイダービネガー・フェイシャルトナーのレシピを2種類、Sensitive Skin(乾燥・敏感肌用)と Oily Skin, Acne(オイリー・ニキビ肌用)をご紹介します。

↓↓↓

For Sensitive Skin

Ingredients

  •   1/4 cup  Apple cider vinegar(Recommended: Organic,Raw,Unfiltered)
  •   1/4 cup  Witch hazel extract / ウッチヘーゼル
  •   3/4 cup Distilled water / 蒸留水
  •   1 tbs      Aloe vera juice / アロエベラ
  •   1 tbs      Vegetable glycerine / 植物性グリセリン
  •   10 drops  Lavender essential oil / ラベンダー精油

 

For Oily Skin, Acne

Ingredients

  • 1/2 cup Apple cider vinegar(Recommended: Organic,Raw,Unfiltered)
  • 1/4 cup Witch hazel extract / ウッチヘーゼル
  • 1/4 cup Distilled water / 蒸留水
  • 2 tbs Aloe vera juice / アロエベラ
  • 10 drops Tea Tree essential oil / ティーツリー精油

 

〈注意事項〉

  1. 冷蔵庫に保存し夏場は一週間くらいを目安に使い切ってください。
  2. 乾燥・敏感肌用は、洗顔後、肌の水気を拭き取ったらすぐにトナーを清潔な手に取り、両手でシッカリとプレスし顔全体に浸透させるようにしてください。
  3. オイリー・ニキビ肌用は、コットンにトナーを取り、拭き取るようにしてご使用ください。
  4. ご使用前に腕の内側などでパッチテストを行なってください。
  5. 週に一度、2、3日に一度などからスタートし、状況を観察しながらご使用ください。
  6. 他のアクネクリームとの併用や、傷がある箇所への使用は避けてください。
  7. アメリカで紹介されているレシピでニキビ用の拭き取りトナーとして〈ビネガー:水〉=〈1:1〉の割合とするものも多く見受けられますが、こちらでは最低でも〈ビネガー:水〉が〈1:2〉以上の割合で希釈したものを推奨させていただいております
  8. 肌に刺激や不快感、異常が感じられた時にはすぐに使用を中止し、ぬるま湯で洗い流すなどの処置をしてください。 

 

私が使用しているトナーは乾燥・敏感肌用のレシピに基づいたものです。
朝はこれまで使用していた市販のトナー、夜はアップルサイダービネガートナーを使用しています。
効果の方ですが、使い始めてから約1ヶ月以上が経過した現在、肌にはしっとり感が増したように感じられます。以前のように頻繁に乾燥を感じなくなった為、時々怠けて何もつけないままで過ごしていられるようになり(ここ20年以上無かったことです)、このビネガートナーのお陰なのかな?と密かに思っているのですが、今のところ断言するには至らないのでとりあえずこのまま併用を続けていくつもりです。

また、私の年頃の二人娘たちにとってもニキビに効果があるということで、彼女たちはオイリー・ニキビ肌用のレシピに基づいたトナーを毎日朝晩使用していますが、使用して一週間経たないうちに良い変化が見られました。
長女は主に額に吹き出物と頰にニキビがあり、次女の方は頰のニキビが気になっていました。アップルサイダービネガートナーを使い始めてからは、二人ともかなり肌が綺麗になりましたが、長女の額の吹き出物には変化が見られないため、おそらく便秘によるものだと思うので、生活習慣の見直しを図りたいと思っています。
娘たちのトナーはビネガーの割合が高めに設定されていますので、ニキビが退いたら使用頻度を少なくさせるか、ビネガーの分量を少なくしようと思っています。

ここで紹介しておりますレシピは、あくまでも個人的な使用感などを基に配合し記述しておりますので、実際には個々の肌質によって成分や配分などを変えていただくことをオススメします(例えば、ビネガーの配分を変える、またはウッチヘーゼルを蒸留水に変えるなど)。

 

最後に

毎日のスキンケアだからこそ安心して使用できるものを取り入れたいですよね。
今回は私の体験を交えながらキャリアオイルの良さや、アップルサイダービネガートナーのレシピを紹介させていただきましたが、バランスのとれた食生活、適度な運動、十分な睡眠などの規則正しい生活を送ることは何よりも大切なことですので、ナチュラルスキンケアを取り込みながら、生活スタイルも併せて見直していただく機会にしていただければ幸いです。

 

 

当サイトに情報を掲載する際には、あらゆる面におきまして細心の注意を払っておりますが、掲載された情報の内容が正確であるか、適切であるか、有効であるかなどを一切保証するものではありません。
また個人の肌や体質に合わないアイテムの使用により発生したトラブル等につきましては一切の責任を負い兼ねますので、何卒ご容赦くださいませ。

2 Comments

  1. 敏感肌で大変でしたね。よくなって良かったです。
    いつ見てもMaya さんの写真のセンスが素敵すぎる♡

     
    • BlueberryBlueMoon

      敏感肌が改善して本当に安心してます。女性にとってお肌は幾つになっても大事ですからねー、美しくありたいですよね。次は年齢によるシワやたるみをなんとかしなければ…という感じです。
      写真、全然ですよ^^;でも褒めていただけると嬉しいです。

       

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.