DIY Bug Spray / 手作り虫よけスプレー

毎年暖かくなると悩まされるのが虫刺されです。だいたい同じような食生活、生活様式なのに家族の中でも私ばかりが刺されるのはなぜなのでしょうか?

家の外周りの掃き掃除や、ちょっと用事があって外のデッキに出るだけのために虫よけスプレーをつけるのも嫌なので、長袖で肌をカバーして外に出るのですが、洋服の上から刺されたり、手や顔などの出ている部分が刺されます。ダニに刺されて酷い目にあった事もありますが、ここでは刺され頻度がハンパじゃない憎っくき蚊( *`ω´)をメインにすすめていきます。

キャンプなどではやむを得ないのですが、基本的にはあまり虫よけスプレーを使いたくない派です。
理由は、ほとんどの虫よけスプレーの主成分として使用されているDEET(ディート)という化学物質が人体に安全なものではないためです。ラットでの動物実験では脳細胞死や行動の異常などが見られ、神経毒性があるとも報告されているようですが、市場では虫除けスプレーの有効成分にディートが30%含まれる高濃度製品が認可され、実際に販売されています。
アメリカではなんとディート100%の虫よけスプレーまで販売されており、確か80%を越えると車のシートを溶かすぐらいの強さだと聞いた事があります。恐ろしいですね(^◇^;)  肌につけるものなどを購入する際は特に、事前に商品の情報をよく調べてみる事が大切ですね。

話は蚊に戻りますが、私の場合いったん蚊に刺されてしまうと1ヶ月かそれ以上痒みが続きます。間違って掻きむしってしまうと跡も残り見た目も悪いので本当に嫌です。また、蚊を媒介する感染症もあるようなのでので予防のために虫よけスプレーを使いたいところですが、以上のような理由でこれまではほとんど使わずにきました。

こちらの表は( ONEessentialCOMMUNITY.com より転載)特に虫よけに効果があると言われているエッセンシャルオイル(精油)の一覧です(科学的に証明されているわけではありません)。昨年この表を偶然目にして以来、機会があれば虫よけスプレーをDIYしてみたいと思っていました。そして先日やっと虫よけスプレーの材料となるエッセンシャルオイルを一通り揃えることができたので早速作ってみようと思います!

*日本では楽天などから精油5-6本で1,000円で手に入れることも可能なようですよ♩

こちらに紹介するのは “DIY虫よけスプレー ” の基本的形ですが、様々なエッセンシャルオイルに虫よけの効果があるそうなので、色々と調べてみてお好みでカスタマイズされることをオススメします。

また注意点として、小さなお子様や肌の弱い方向けにDIYされる方は、エッセンシャルオイルの種類、容量や濃度に注意が必要となります。インターネットで調べると様々な情報が得られますが、エッセンシャルオイルを購入される際にショップの方へご確認いただくのが一番良いかと思います。

 

-This is one of many Basic Bug Spray-
by ONEessentialCOMMUNITY.com

Ingredients

  • 1/4 cups Witch Hazel / ウィッチヘーゼル
  • 1/4 cups Distilled Water / 蒸留水
  • 10 drops Geranium EO / ゼラニウムEO
  • 15 drops Lavender EO / ラベンダーEO
  • 5 drops Patchouli EO / パチュリEO
  • 10 drops Lemongrass EO / レモングラスEO
  • 10 drops Citronella EO / シロトネラEO

*EO STANDS FOR ESSENTIAL OILS

全ての材料をガラスのスプレーボトルに入れて使用します(プラスチックのスプレーボトルの場合は、ポリエチレンPE、ポリプロピレンPP、ポリ塩化ビニルPVCのいずれかの素材であれば心配ないと思います)。

・水とオイルは分離しますので、毎回よく振ってからご使用ください。
・ご使用頻度は、必要に応じてということで良いようです。
・顔にはご使用にならないことを推奨しています。

 

さて私のオリジナルレシピですが、ウッチヘーゼルと蒸留水は同上とし、下記のエッセンシャルオイルを各10滴以上入れて作ってみました。

-My Original Recipe for Bug Spray-

・1/4 cups Witch Hazel / ウィッチヘーゼル
・1/4 cups Distilled Water / 蒸留水
・10 drops Eucalyptus EO / ユーカリプタスEO
・10 drops Lavender EO / ラベンダーEO
・10 drops Lemon Eucalyptus EO / レモンユーカリプタスEO
・10 drops Lemongrass EO / レモングラスEO
・10 drops Peppermint EO / ペパーミントEO
・10 drops Rosemary EO / ローズマリーEO

 

①ガラスの容器に分量のウッチヘーゼル、蒸留水、エッセンシャルオイルを全て入れます。




②フタをしてよくシェイクしてください。(私はいったん他の容器に移しましたが、直接スプレーボトルに入れていただいて構いません。)


③ご家族でご使用になる場合などは、ラベルをつけていただくことをオススメします。

私の場合、アロマな香りよりも蚊に対する効果が優先ですので、上記の表を参考に特に蚊に効き目のありそうなエッセンシャルオイルを選択しました。

かなりニオイがキツイので確かに虫は寄って来なさそうです。つけた感じはサラッとしていて肌にも良さそうな気がします。と言いますのも、いつも手作りしているトナー(化粧水)の材料と同じウッチヘーゼルやエッセンシャルオイルなどで虫よけスプレーを作ることができたことにあります。もちろん使用濃度は違いますが、それでもエッセンシャルオイルなどの特性を知ることで色々と活用の幅が広がることを知りました。それにしても、いつも使っている馴染みの材料で手作りできたことは安心感につながりました。ティーンエイジャーの娘たちにも安心して使えますし、洗い流さなければならないことを心配しなくていいのが嬉しいですね。今後はもう少しオイルを買い増しし、色々とブレンドして効果も香りも自分に一番合ったものを見つけられるといいなと思っています。

ただせっかく作ったのに、最近のミネソタはちょっと気温が低めで、まだ蚊が飛来していない模様です。なんだか雨上がりのジメジメした蒸し暑い日が待ち遠しい…なんて( ・∇・)   ということで、効果については改めて報告したいと思います。

日本でもエッセンシャルオイル(精油)を安く販売しているショップがあるようですので(5本で1,000円など)、みなさんも試しにケミカルフリーな手作り虫よけスプレーを作ってみませんか?

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.