Self Publishing / スケジュールプランナー

Self Publishing(自費出版)と言っても本を出版したわけではありません。とんでもないです(汗)今回私は、自費出版プラットフォームを利用して自分用のスケジュールプランナー(いわゆる手帳?)を作成しました。
I say Self Publishing, but I didn’t publish a book. No way.  I just created my own schedule planner using the self-publishing platform.

<デザイン→印刷→製本> の全てを自費出版プラットフォーム**を通して行ったのですが、想像以上に簡単お手軽で価格もお手頃だったので、私のように自分用のオリジナルスケジュールプランナーを作成してもいいですし、グループ向けの小冊子を作成したり、または個人出版(本を執筆→販売)に役立ててもいいと思います。
<Design – Print – Binding> I did this all through the self-publishing platform, and it was easier and more affordable than I imagined. You can create your own original schedule planner like me, you can create a booklet for groups of people, or use it for personal publication.

ここからは、私がスケジュールプランナーを作ろうと思ったきっかけをお話ししたいと思います。
From here, I’d like to talk about the reason I thought about making my own create-your-own schedule planner.


 

春日和のある朝、ふと日本にいる友人のことを考えていました。”いつか二人でパリへ行こう”と夢を共有している友人。夢が叶えられるその時まで、お互いに健康でありたいとしみじみ思っていました。
One morning, calm and clear day in spring, I was thinking about my friend in Japan, who shares our dreams that “We will go to Paris someday together”.  I realized we both need to stay healthy until that dream comes true.

 

その友人との間には多くの共通点があるのですが、その中の一つに日々手帳をつけることがあります。日本には手帳文化が浸透しているので、まだまだ使い続けている方も多いですよね。一方、利便性からGoogleカレンダーなどでスケジュール管理をする方も増えています。
ただ、友人や私にとっての手帳は ”スケジュール管理” プラス ”日々の出来事” などを綴った日記の要素も含んでいますので、誰かと共有したりデータとしてコンピューターに保存するなどの必要はなく、どちらかと言えばその一冊だけにそっと閉じ込めておきたい…私の心の一部だと言えます。
We share many common things, one being using a notebook on a daily basis. As notebook culture has been taking root in Japan, and there are many people who use it today. Meanwhile, people who schedule management with Google Calendar etc. are also beginning to use this due to convenience. However, both my friends and I use it as “schedule management”, that has diary elements including “day-to-day events”. So, there is no need to share it with someone or save it on your computer as data. I’d rather keep it confined to only one … It’s like a part of my heart.

それともう一つ、彼女とはペンを執る味わいを共有しています。もちろんお互いの近況をEメールで知らせ合うこともあるのですが、同じくらいの割合でポストカードや手紙を送り合っています。お互いが選んだポストカードや便箋、馴染みのある筆跡を目で追いながら手紙を読むこと、真っさらな紙に向かってペンを執ることを楽しんでいます。
Another thing we share is the enjoyment for writing. We catch up on our news by e-mail, but we also send postcards and letters. My friend and I enjoy postcards and stationery we pick for each other, and I feel grateful reading her familiar handwriting. We love taking a pen and starting with brand new paper.

手帳をつけることも手紙を綴ることも、どちらも私(友人)にとっては無限にカスタマイズできるクリエイティブな作業といえます。
Both writing in a notebook and writing a letter can be said to be creative work that can be customized indefinitely.

私はいつものように手帳を開きながら、そんな友人との ”遠い将来の話” になりそうなパリ行きの夢から覚めて、突然『セルフケアープランナーを作ろう!』と思いたちました。それは、私たちの夢を叶えるため実現に向けての小さな一歩として、この先、友人と自分自身の『ハートとフィジカル』の両方がバランスよく健康であり続けるよう管理していくツールとなるものです。
While opening my notebook as usual, I woke up from my dream of going to Paris, that may just be a distant future story.  Soon after, I felt I should create a “Self Care Planner!”  A small step toward realization: to make the dreams come true. It also includes a tool to manage both friends and I, “Heart and Physical”.

頭の中には既に大まかな構想が出来上がっていて、最初から既成のものを購入するつもりはありませんでした。一から自分でカスタマイズすることに決めたら、あとは自分でデザインしたプランナーを印刷・製本してくれるショップを探すだけです。
In my mind, I already have a plan that has been completed, and I didn’t intend to purchase an existing one from the start. Once I decided to customize it myself from scratch, I just needed to look for a shop that would print / bind my planner, designed by myself.

そしてたどり着いたのが、自費出版に関わるサービスを提供している企業 ”Blurb” です。
Then, I found the company “Blurb” that provides services relating to self-publishing.

**Blurbは、ユーザーが自分の印刷物や電子ブックを作成するにあたり、自費出版、宣伝、共有、販売することを可能にしたアメリカの自費出版プラットフォームです。 Blurbではさまざまなデジタルスキルに対応するブック作成ツールを提供しています。
Blurb is an American self-publishing platform that enables their users to create, self-publish, promote, share, and sell their own print and ebooks. Blurb offers book-making tools catering to diverse digital skills.

しかし、今のところ日本ではBlurbを利用できませんが、日本にももちろん自費出版サービスを行っている企業はあります↓↓↓
However, Blurb can not be used in Japan so far, but there are other companies that do self-publishing services in Japan.

・製本直送.com
・OneBooks /(株)RED TRAIN
・お手軽出版ドットコム

調べると他にもいくつかあるようですので、もし自費出版の利用をご検討の方はご自分のニーズに合ったサービスを提供している企業を選択してください。
Since there seems to be several others, please select a company offering services suited to your needs.

 

 

Blurbで”セルフケアプランナー”(book)を作成

I created the book “Self Care Planner” with Blurb.

1. さっそく私はBlurbのホームページからサインインし、自分の構想にあるプランナー(book)のスタイルや、予算、好みに合わせて次のように選択しました。
・本の形式:Trade Books (4種類から選択)
・サイズ:6 x 9 inc (15 x 23cm)  (3サイズから選択)
・カバー:ソフトカバー(3種類から選択)
・プリントオプション:エコノミー白黒(4種類から選択)

1. Once I signed in from the Blurb homepage, I chose according to the planner’s (book’s) style, budget and preferences that suit my plan.
・4 Formats : I picked Trade Books
・3 Sizes : I picked 6 x 9 inc (15 x 23cm)
・3 Cover Types : I picked a Glossy Soft Cover
・2 Printing Options : I picked Economy : Black & White

 

2. 基本となるプランナー(book)のスタイルを決めたら、次は実際に中身を作成していきます。作成には次の2つの方法があり、今回私はBlurbが無償で提供している①のBookWrightというソフトウェアを使用しました(Word document を BookWright へインポートすることも可能なようです)。
①BookWrightというBlurbで提供しているソフトウェアを使用する
②PDFをアップロードする

2. After deciding the style of the basic planner (book), it lets you pick out the format and what you want to write, then creates contents of the planner (book). There are two following methods to creating, I used the free software “BookWright”-①. 
①Create your book with Free Blurb BookWrigh soft-ware  (You can import Word document into BookWright.)
②Create and upload your PDF

 

3. BookWrightを利用し、好きなイメージやテキストを織り込みながらプランナー(book)のスタイルを構想通りに作成してゆきます。私の場合は最終的に258ページになりました。

3.Using BookWright, you will create the planner’s (book’s) style while incorporating your favorite images and text. In my case, it eventually became 258 pages total.

 

4. プリビューで内容をよく確認し必要な箇所は戻って修正します。その後、お会計へ進みますが、会計の前には『PDFバージョンを入手』などのいくつかのオプションがありますので、お好みで追加してください。
今回私は念のためPDFバージョンを追加しました。発注数は友人と私に各1冊ずつで合計2冊。シンプルに印刷&製本のみの代金は1冊当たり $5.33.-(税抜き)でした。とてもリーズルナブルな価格に驚きです。

Check the contents in the preview mode; carefully return to the necessary parts to fix it. Then, you’ll proceed to payment method. But before you pay, they provide you with some options such as “Get PDF version”, so please add as you like. I added the PDF version just in case, and ordered two books in total, one for my friends and I. Simply printing & binding was only $ 5.33 per book.- (tax excluded) . That was reasonably priced!

5. 4月28日にオーダーし5月9日に届く。

I ordered on April 28th, and received on May 9th.

 

 

 

こちらは完成したものです↓↓↓

The book (Self Care Planner) is complete!!

 

出来上がりの感想は… 自分で言うのもなんですがデザインも製本も上出来で、結構うまくできたなと思っています♡ あとは友人が喜んでくれれば嬉しいかな…。

I feel like both of my designs and the Blurb book binding are well done. I hope my friend likes it…

2 Comments

  1. Mayaさん行動力ありますね。文章も上手だと思ってましたがノートで培われたものだったのかしら。お友達も喜ぶこと間違いなしの素敵なデザインですね。

     
    • BlueberryBlueMoon

      えっ!?そんな褒め言葉をいただけるとは☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ ありがとうございます♡ 書くのは好きなんですけど、表現するのってホント難しいですよね…。私もJunさんの文章からいつもリフトアップされてます!!

       

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.