キヌアとポテトのブイヨン炊き込みごはん

みなさんはキヌアを食べてみたことはありますか?ちょっと独特の香りがあり、微かに苦味もありますが、必須アミノ酸をバランスよく含むスパーフードと言われています。

キヌアといえば古代から食用として栽培されてきた南米原産の雑穀ですが、日本でもそのバランスの採れた栄養価に脚光が当たり、最近ではスーパーなどでもお手軽に手に入るようになりましたよね。

私は大抵COSTCOでKIRKLANDブランドであるオーガニックのキヌア(2.04kg)を購入しています。価格は10ドル弱で、スーパーマーケットで購入するよりもはるかにお買い得です。日本のCOSTCOでもキヌアを販売しているようですが、ブランドや種類、値段はアメリカのものと異なってくるようです。

※インターネットで検索すると、アマゾンジャパンに入店しているKIRKLANDから同一のものが販売されていましたが、お値段は若干高めに設定されているようです。それでも沢山食べたい方にとってはお買い得なお値段だと思います。

↓↓↓

KIRKLAND-カークランド-オーガニック-キヌア

 

最近ではインターネットで検索すると様々なキヌアのレシピが見つかりますが、今回は、我が家のキヌアレシピの中から ”キヌアとポテトのブイヨン炊き込みごはん” をご紹介します。

Ingredients

  • キヌア 1カップ
  • 水 1.5カップ(柔らかめが好きな方は2カップにしてください)
  • ブイヨンキューブ 1コ(コンソメでも代用できます)
  • オリーブオイル 少々
  • 塩 少々
  • 皮ごと茹でたジャガイモ 中2〜3個

Directions

  1. キヌアは目の細かいザルとボールを使用し、薄茶色の水が泡立たなくなるまで3,4回すすぎます(苦味を取るため)。
  2. お鍋に上記材料のジャガイモ以外を入れて蓋をし、強火にかけ、沸騰したら弱火にして更に約15分炊きます。
  3. 食べやすい大きさに切った茹でジャガイモを、2のお鍋に入れて蓋をし5〜10分蒸らして出来上がりです。

 

キヌアの炊き方はとてもシンプルでご飯を炊くより簡単ですよ。

上記イメージの付け合わせは、ソーセージにつぶマスタードをかけたものと、コールスローサラダです。ちょっとした ”手抜きごはん” のようですが、栄養価はバッチリ!日曜のブランチやカジュアルディナーにオススメのメニューです。どうぞお試しくださいね! 

 

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.