フェアリーガーデンの作り方(事例編)

前回のフェアリーガーデンの作り方〔準備編〕では、フェアリーガーデンを作るにあたって必要なものを揃えるための準備段階としてパーツの入手先と植物の選び方について説明をさせていただきました。

→『フェアリーガーデンの作り方〔準備編〕』参照

https://blueberrybluemoon.com/2018/02/26/フェアリーガーデンの作り方(準備編)/

今回は前回に引き続き、実際にフェアリーガーデンの作り方事例を参考イメージとともに紹介させていただきたいと思います。

 

フェアリーガーデンには、室内用の小規模なものから屋外用の大規模なもの、シンプルで簡単なものから手を掛け趣向を凝らしたものなど様々存在し、幅広い選択肢があると言えます。

どのようなフェアリーガーデンにするかはお住いの環境やお好み次第で、創意工夫によりあらゆる楽しみ方が可能です。

・フェアリーが好き
・自宅に植物を取り入れたい
・ちょっとした息抜きに軽く創作活動したい
・自然に触れていたい

このようにお考えの方には是非ともオススメしたいフェアリーガーデン作りこの機会に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

*********見出し*********
前回〔準備編〕
1. 日本でのガーデニングパーツ入手先
2. 海外からキュートなパーツをお取り寄せ
3. オススメの植物と選び方
今回〔事例編〕
4. 作り方事例(a~h)
*********************

 

4. 作り方事例(a~h)

a. 最もポピュラーな中規模サイズのテラコッタポット編
b. Broken Pot Fairy Gardens / 割れた植木鉢のクリエイト編
c. 小規模サイズのティーカップ編
d. 廃材や不用品を植木鉢(コンテナ)として利用したエコ型編
e. フェアリーライトでロマンチック編
f. 大規模・小規模 屋外編
g. ギフト編
h. シンプルで最高にかわいい番外編

 

a.最もポピュラーな中規模サイズのテラコッタポット編


Img Source : Article from facilisimo.com

テラコッタ鉢や素焼き鉢はその素朴な風合いが絶対的な人気です。価格もお手頃なものから、イタリア製のちょっと値が張るおしゃれなテラコッタなどデザイン性に富んでおり様々なものが揃っています。また通気性も良く、あらゆる種類の植物に使用できるのが特徴です。

シンプルで小規模なフェアリーガーデン作りをお考えの方から、趣向を凝らした中規模サイズのものまで、どんな形態のフェアリーガーデン作りにもピッタリですよ!

初めてフェアリーガーデニングに挑戦するのであれば、小さめのテラコッタポット(素焼き鉢)でシンプルで小さな癒しのある可愛らしいフェアリーガーデンを作ってみるのもいいですね♪

シンプルなフェアリーガーデン作りに必要なものは

1.テラコッタポット・素焼き鉢(4号サイズ位)
2.土(植物に適したもの)
3.底石
4.お好みの植物(多肉植物など) 2-3種類位
5.アクセサリーを1つか2つ(ミニチュア雑貨など)
6.その他、苔や小石など

ちなみにダイソーやセリアなどの100円ショップで全て揃えることができるようです。

b.Broken Pot Fairy Gardens / 割れた植木鉢のクリエイト編


Img Source :lifeinsidethepage.com

こちらは↑欠けたり割れてしまったテラコッタポット(素焼き鉢)を再利用したレイヤーのあるフェアリーガーデンを作るアイデアです。

新しい鉢を利用してBroken Potフェアリーガーデンを作る際には、ハンマーを使いテラコッタポット(素焼き鉢)を割りますが、残念ながら思った通りに割れてくれるかどうかが分かりません。一つ気をつけたいのは鉢の底に土を入れるため、あまり下の方まで割れないようにすることです。

割り方の一例として、マイナスドライバーを鉢の上部(開口部)両サイド1/3位の部分にそれぞれに当てて、ハンマーで叩きヒビをつけ、手で手前に引いて割っていました。必ず成功するかどうかは分かりませんが目見当で叩くよりはマシかもしれません。

注意:割る際には破片が飛び散る恐れがあります!また必ず軍手などをつけて作業をしてください!

万が一割れすぎてしまっても諦めないでください。
• 一回り小さな鉢を中に入れる
• 一回り大きな鉢皿を使用する
• 麻袋を鉢の内底に高めに折り込んで敷く
などの工夫を凝らして土漏れを防ぐことが可能です。

また、残った破片は、土台となる鉢の中に内壁を作るためのセクション分けに使用したり、さらに小さな破片は階段にするなどして、奥から手前にかけて全体的に立体感を出す際に利用することができます。
根の扱いに気をつけながら植物を隙間なくしっかりと土に植えつけます。
お好みのフェアリーやミニチュアアクセサリーを置いて出来上がりとなります。

いくつかあるBroken Potフェアリーガーデンの中から基本的な作り方の例を画像付きで紹介しますのでご参照ください。
↓↓↓
❶土を入れる

鉢の手前の破損した端の部分から鉢の底に土をしっかりと押し込みながら奥に向かって少し高めに積み上げていきます。

❷植物を植える

植物をそっとほぐして、鉢の手前の一番低い所に沿って重なるように配置しながらしっかりと植えてゆきます。

❸内側に壁を作る

②で植えた植物のすぐ後ろに大きめの破片を押し込み小さな擁壁を作ります。破片をしっかり所定の位置に固定するため更に土を足していきます(植物の根を切断しないよう注意してください)。

❹お好みで他の植物や鉢の破片を加えてゆきます。

鉢の破片をしっかり差し込み土で固定し隙間を埋めるように植物を植えてゆきます。小さめの鉢を直立させて置く場合には(小さめの)鉢の排水穴を利用し上から竹串や割り箸などを刺して固定してください(上にはみ出る部分はカットしてください)。

❺飾り付け

Img Source : Article from midwestliving.com

最後に小石やミニチュアのアクセサリーなどで飾り付けをしてください。ミニチュアの家などをメインに置きたい場合は予めそのスペースを確保してから植物を植え、最後にミニチュアの家を置き隙間ができてしまった場合は小石などで余白を埋め全体を整えて完成です!

 

c.小規模サイズのティーカップ編

Img Source : Article from firefliesandmudpies.com

Img Source : pinterest / fairy concepts

欠けてしまったお気に入りのティーカップをただ捨てるのは名残惜しい…と思ったことはありませんか?ティーカップ以外にもマグカップ、スープボールなどの様々な食器を鉢代わりにすることができます。

ただし一つ大切なポイントがあります。それは通常の食器には水はけ用の底穴がないため、底穴を開ける必要があるということです。

食器に底穴を開ける方法としては

・ミニルーター+先端ダイヤモンド砥石
・ガラス専用のドリル

のいずれかを使用するというのが一般的ですが、結構慎重にやらなければヒビが入ってしまう可能性がありますし根気のいる作業となります。

↓↓↓
ガラス専用ドリルで穴を開ける方法
参照サイト:
→Pacoma湯のみや茶碗が鉢に変身「転用鉢」のテクニック

http://pacoma.jp/22711

すでにミニルーターやドリルをお持ちの方はトライしてみる価値はあると思いますが、お持ちでない方はわざわざ高価な工具を買い揃える必要はありません。

 

私が自宅でやっている方法ですが、ポリポットやプラポットをティーカップなどの内鉢として使用するという方法があります。
(全ての食器にポリポットやプラポットのサイズが合うわけではありません)


Photography by Maya

この夏、私のお気に入りの大きなコーヒーマグにヒビが入っているのを発見(T_T)

捨てたくないけど使えない…辺りを見回して目に飛び込んできたのがタネから植えたローズマリー、ちょうど可愛げのないプラポットに入っていたのでそのままマグカップに入れてみると…マグの絵柄とローズマリーがマッチしていてなかなかな可愛らしく変身。サイズもいい感じで個人的には大満足です★

ポリポットやプラポットは小規模なフェアリーガーデン作りには打ってつけですし、後に植物が大きく育ってしまっても重くて硬いテラコッタの鉢などに比べると柔軟性があり軽いので比較的簡単に植え替えられ、もう一回り大きなフェアリーガーデンにすることだってできます。

園芸用のポリポットやプラポットは100円ショップで手に入りますし、その他に紙ポットもなども揃っているようなので、後にアレンジしやすいように使い勝手を考慮したフェアリーガーデンを作る際には役立ちそうですね。

 

d.廃材や不用品を植木鉢(コンテナ)として利用したエコ型編

わざわざ植木鉢などを購入しなくても、↓下記画像❶~❻のように↓アイディア次第では空きカンやペットボトル、古く錆びついた鍋、コランダー(ザル・水切り噐)から靴の果てまで身近にある様々な不要品をリサイクルして鉢(コンテナ)として代用することが可能です。エコフレンドリーであるだけでなく、ひときわ輝く個性に誰もが目を奪われるはずですよ。

下記の❶~❻にて紹介しております画像の全てがフェアリーガーデンではありませんが(あくまで参考にしていただくということでご了承願います)フェアリーやミニチュアアイテムをひと工夫して加えることでフェアリーガーデンに早変わりです。

 

❶空き缶

 
Img Source : Article from youngaustinian.com

❷古い引き出し



Img Source : Article from midwestliving.com

❸古いバスケット

Img Source : Article from gardeningtodays.com

➍古い靴

Img Source : Article from diycraftsdecoration.com

➎古いコランダー

Img Source : Article from myfrugaladventures.com

➏ペットボトル

Img Source : Article from eBay littlethingsdiy

 

e.フェアリーライトでロマンチック編

Img Source : Article from lisasteatime.blogspot.com
Img Source : pinterest / fairy concepts

ライトアップされたフェアリーガーデンは、そこにフェアリーの息吹きを感じさせるような魔法の世界を演出します。夜中にこっそりフェアリーたちのパーティーが催されてるかも…なんて本気で思ってしまいそうです♪

室内であれば、IKEA、ダイソー、3COINSなどで手に入る電池式のフェアリーライトを、屋外であればLEDソーラーフェアリーライトを使用するのが一般的なようです。

 

上記イメージのようにミニチュアのフラワーアーチやオベリスク、ミニチュアハウスなどにフェアリーライトを絡ませることで立体感溢れる表情がかもし出されます。目にした方の「わーっ❤︎」というため息が聞こえてきそうですね♪恋人と過ごす部屋の片隅に、ひっそりきらめくフェアリーガーデンは優しくてロマンチックな雰囲気を演出してくれます。もちろん一人で眺めていてもうっとりロマンチックな気分に浸れること間違いなしです♪

 

f.大規模・小規模 屋外編

お庭にフェアリーガーデンを設ける場合

・しっかり存在感ある規模の大きなフェアリーガーデンを庭に直接作る方法

・お庭の中にさりげなくミニチュアアイテムを置き自然と一体感を持たせる方法

・コンテナに作ったフェアリーガーデンをお庭の一角に置く方法

などが挙げられます。

お庭にたくさんのスペースがある方は思い切って大規模なフェアリーガーデンプロジェクトに挑戦してみるのもいいですね。ただし、大規模となると少なからずコストや手間が掛かる上フェアリーガーデンを美しく保てるよう、ある程度腰を据えてメンテナンスできる余裕が必要となります。

それに比べてただフェアリーやフェアリーの家などのミニチュアアイテム置く(または設置する)方法は手間暇が掛からない分、気軽にできるのであまり時間のない方などにはオススメとなります。

 

❶庭のスペースを利用した規模の大きなもの


Img Source : Before most of the fairies were put in. – Colleen Formichelli | Facebook

❷自然との一体感を重視したもの


Img Source : aliexpress.com

❸コンテナのフェアリーガーデンを庭の一角に配置したもの


Img Source : pinterest / fairy concepts

➍フェアリードアを木や家の外壁、門などに設置したもの

Img Source : Article from Fairy garden ideas – how to build a magic home for fairies and elves

Img Source : Fairy Garden Door Miniature Door Pink Fairy Garden Fairy

 

g.ギフト編


Img Source : Homepage | Fairy Gardens

初めてフェアリーガーデン作りに挑戦される方にはもちろんですが、そうでない方にとってもあらゆる魔法の材料が揃ったフェアリーガーデンキットはギフトとしても魅力的です。

上記イメージのようなキットを専門店から購入するのも一つですが例えばお母さんから娘さんへのプレゼントなどであればご自分で材料を選んでフェアリーガーデンキットを手作りするのも心がこもっていてステキですよね。お誕生日やクリスマスプレゼントにいかがですか?

 

h.番外編


Photography by Maya

こちらは我が家のフェアリーです。

自宅にある観葉植物(アイビー)の鉢にフェアリーをポンと置いただけです。とても簡単でとても愛らしくて、いくら眺めていても飽きないですよ。

前回の『フェアリーガーデンの作り方〔準備編〕』にてご紹介しましたが、海外のサイトからシシリー・メアリー・バーカーシリーズのフェアリーを手に入れたり、アニマルや虫たち、ミニチュアハウス、フェアリーサインなどであれば日本でも手に入りますので、お好みの可愛いアイテムを1つ見つけて鉢の中へ置くところからフェアリーガーデンをスタートしてみるのもいいですね。

また、最近多く販売されているドールハウス用のミニチュアアイテムも撥水効果のある素材であれば使用できると思います。

 

いかがでしたでしょうか。

今回はフェアリーガーデンの作り方で8(a~h)つの事例を紹介させていただきました。これから「フェアリーガーデニングに挑戦してみたい」と思っているそんなあなたのイマジネーションを刺激する何かを発見していただければ幸いです(*^o^*)

3 Comments

  1. I couldn’t read your blog but loved the photos. Thanks for choosing to follow my blog!

     

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.